オススメリンク

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

忙しい現代人に増えている症状が貧血です。
これは赤血球が少ない、正常に作られない事で発症する物となっており、神経症状や消化器症状を引き起こしてしまう事にも繋がります。
葉酸が体内に満たされていれば、このような症状が出てしまう事もありません。
これまで鉄分のサプリメントを服用しても効果があまりなかった人は、葉酸サプリを飲む事で体質的な貧血が解消されるようになる事もあります。

これは動脈硬化症にも良いと言われている成分です。
動脈硬化症になると、血管内が詰まって血液がドロドロになってしまいます。
そうすると、心筋梗塞だったり血管破裂だったりと様々な問題が起こるようになってしまいます。
そのような恐ろしい状態を避ける為にも、今から葉酸を服用する事で体に起こる、もしくは起こっている健康被害を最小限に抑えられるように努力して下さい。

妊娠中、もしくは体質的に気になるのが便秘症です。
妊娠中は赤ちゃんが腸を圧迫する為にどうしてもなりやすいと言われていますが、これも葉酸を服用する事によって改善する事が出来ます。
葉酸は腸内のバランスを整えてくれますから、悪玉菌が増える事で便秘になってしまう事を避けられるようになります。

腸内には様々な最近がおりますが、このバランスが崩れて悪玉菌が増えてしまうとガスが溜まったり、腸が活発に動かなくなって便が排出できなくなってしまいます。
そうすると、赤ちゃんにとっても母親にとっても良くありませんし、気分も悪くなります。
単純な解消方法としては朝起きぬけの水、牛乳によって腸を刺激すると言う方法があります。
朝食を食べて体にスイッチを入れる事も大切です。
他にも、便意が来ればすぐにトイレへ行くようにする事も必要です。
何度もトイレを我慢していると、だんだんと体が排便信号に答えてくれなくなってしまいます。
そうして慢性的な便秘症になるような仕組みになっている為に、どれだけ面倒でも忙しくてもトイレい行きたいと感じればすぐさま行くようにして下さい。

食物繊維を取って腸内を綺麗にするのも大切ですが、それに葉酸を加える事で更に効率よく腸内を綺麗に出来るようになります。

葉酸は1人平均240μg必要と言われています。
妊娠やその後は340μg程度の葉酸が必要になってくると言われています。
アメリカでは400μgの葉酸摂取が理想と言われている程に重要視されている成分の1るです。
これは枝豆やモロヘイヤ、ブロッコリー等にも多く含まれており、アスパラガス等にも存在しています。
後は生のレバーにも大量に含まれていますが、衛生面的にこれらは食べられなくなりました。
野菜も食べるには中々根気が入りますし、食べられる限界があります。